【シングル】ブラジル・サンタクララ・ピーベリー

アーモンドやミルクチョコ思わせる風味と、ナッツのような風味が特徴です。
ゆっくりトロリとした質感が、後味に心地よく広がります。

ピーベリーとは「丸豆」とも呼ばれ、小粒でコロコロとしたかわいらしい形をしています。
本来、コーヒーチェリーの中にはふたつの種が向き合って入っています。しかし、それが稀に
ひとつしか入っていないものがあり、丸い形に生長したものが「ピーベリー」と呼ばれています。

まろやかでとても甘みがあります。

この農園のオーナーはパウロ・アフォンソ・ジ・ヘゼンジさん。

この農園は1840年より受け継がれコーヒー栽培に従事しています

ヘゼンジ家の管理するサンタ・クララ農園では、1840年より長年に渡りコーヒー栽培に従事してきた知識が、1993年に設けられた現在の農園に継承されています。


サンタ・クララ農園での主な栽培品種は、イエローカトゥアイ、アカイア、レッドカトゥアイ、イエローカトゥアイで、これらの品種の栽培が99%を占めていますが、今回紹介するロットはムンドノーボ種のピーベリーです。サンタ・クララ農園では極わずかしか栽培されていない、この品種をナチュラル・プロセスでご紹介します。

ナチュラル製法は、収穫した赤い実のチェリーのまま乾燥させた後、カラカラに乾いたチェリーの皮を剥く生産処理方法です。

 

農園|サンタ・クララ
生産者|パウロ・アフォンソ・ヘゼンジ
標高|1,000m – 1,200m
品種|ムンドノーボ(ピーベリー)
生産処理|ナチュラル
収穫時期|6月から8月
農園面積|130ヘクタール

 

このサンタクララ農園はサンコーヒーグループというコーペラティブに所属しています。このサンコーヒーグループは、サントアントニオ・デ・アンパーロというとことにあって、人口一万五千人ほどの小さな町だそうです。で、この町を中心に半径50キロくらいにおさまる位置に、約20の農園があります。その中には、ゴー!ゴー!でもおなじみ人気のサマンバイア農園をはじめ、以前にカップ・オブ・エクセレンスに入賞した農園がいくつかあり、おいしいブラジルを生産する素晴らしい産地です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

219
  • 新着商品
商品番号:219

ブラジル・サンタクララ・ピーベリー

豆or粉
在庫状態:在庫有り
¥1,300(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。