【ハロウィーンセット】ブラジル・セニョール・ニキーニョ200g+スターダスト200g

267
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:267

【ハロウィーンセット】ブラジル・セニョール・ニキーニョ200g+ハロウィーンブレンド200g

豆or粉
在庫状態:在庫有り
¥2,900 ¥2,500(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。

 

ブラジル・セニョール・ニキーニョ200g+ハロウィーンブレンド200gのセット

2,900円→2,500円 お得です!

 

内容

 

ブラジル・セニョール・ニキーニョ

レッドチェリー、アプリコット、ミルクチョコなどを思わせる風味。繊細な質感と心地良い余韻。      

ブラジル・セニョール・ニキーニョ

カルモ・デ・ミナス地区の優良農園「セニョール・ニキーニョ」のご紹介です。

セルトン・グループ(家族)の所有する農園で、ブラジル・カップ・オブ・エクセレンス入賞経験もある安定的に素晴らし

いコーヒーを作る農園です。

豊かな甘さと質感,心地余韻をお楽しみください。

 

農園主のルイス・パウロ・フィーリョさんは豊富な知識と経験、強いリーダーシップをもち自分の所有する農園だけで

なく、この地域で高品質コーヒーの生産の為に多大な貢献をしている情熱溢れる尊敬すべき生産者のお一人です。

彼はブラジルの優良生産地カルモ・デ・ミナスで農園を営むペレイラ・ファミリーの第4世代にあたります。

ビジネスを学び、銀行で勤めた後に、ファミリーが営む農園のひとつを受け継ぐために帰ってきました。

そして、従兄弟のジャックスと協力し合い、若い力で精力的にコーヒーの品質向上、スペシャルティコーヒーの

研究に取り組まれました。

優良生産地カルモ・デ・ミナスと紹介しましたが、そのポジションを確立したのは15年ほど前のことです。

それまではポテンシャルを秘めたまま、それを活かしきれていませんでした。

かつては、ファミリーが栽培したコーヒーは、輸出業者により他の農園のものと混ぜられ“ブラジルコーヒー”

として販売されていた時代もあったそうです。

カルモ・デ・ミナスにはこの地にしかない地域特性があり、それがコーヒーに特別な風味を与えることに気づ

いた彼らはスペシャルティコーヒーに特化した生産をスタートさせました。

さらに、持続可能なコーヒービジネスの可能性を切り拓くためにカルモ・コーヒーズを設立しました。

そして、カルモ・コーヒーズは、ダイレクトトレードによる輸出はもちろんのこと、カルモ・デ・ミナスとその

周辺地域におけるスペシャルティコーヒーの研究に取り組むことで眠っていたポテンシャルを最大限に引き出し、

この地域を優良産地としてブランド化することに成功したのです。

今もペレイラ・ファミリーの農園はカップ・オブ・エクセレンスでも入賞の常連となり世界から注目され、ブラ

ジルのコーヒー業界に大きな影響を与え続けています。

 

 

 

ブラジルのコーヒー生産地の中でも最も伝統的なミナス・ジェライス州の南部に位置する、このカルモ・デ・ミナス

地区は、ブラジル最大の都市、サンパウロから 340kmほど離れた標高1200mから1500mの高いマンチケイラ山岳地

域地帯にあり、ミネラル・ウォターの水源としても知られています。

2000年初頭ぐらいまでは、ブラジルのコーヒーというとボリュームだけで配合用、繊細な味や風味などは期待できる

産地ではありませんでした。

それが変わってきたのは、2000年代初頭、ナチュラルプロセスが主流のブラジルコーヒーにおいて、新しい生産処理

方法「パルプトナチュラル」でプロセスされたカルモ・デ・ミナス地区のコーヒーは、今までにない新しい高品質の

ブラジルコーヒーとして世界中を驚かせました。

嫌な雑味が無く、フルーツのような風味で大変クリーンなコーヒーでした。

ナチュラルプロセスとは、収穫したコーヒーの実をそのまま乾かして、外皮と果肉を除去する

伝統的な自然乾燥式に事を言います。

これに対して、パルプトナチュラルとは、収穫したコーヒーの実の果肉をすぐに取り除き、

粘着質の層に覆われているムシラージという状態のものを乾かすという処理方式です。

 

乾かす前の果肉をとった後に残る粘着質の層は、べたべたしていて手にくっつきます↑

ハチミツのような甘い香りもするので ハニー ともよばれています。

 

カルモ・デ・ミナス地区は標高が高いので朝と夜はたいへん涼しく、寒いと赤い実に

なるまでに時間がかかります。その時間がかかるぶん、ゆっくりと熟成され そのぶん

甘くなります。寒暖の差からくるコーヒーのもつ酸の質も良くなります。

 

通常のナチュラル製法ですと、果肉の発酵が起きやすいのでコーヒーに嫌な雑味がでること

がありました。

パルプトナチュラルに変えて、嫌な雑味が出る発酵から逃れてとても酸が綺麗になりました。

ナチュラル製法ではかんじられなかった、フルーツのような風味が感じられるようになったのです。

 

カルモ・デ・ミナス地区は、気候・土壌・地形・地質など全てがコーヒーの栽培に適して

います。

 

<スターダスト>

やや深煎りでまろやかな風味のブレンド 【スターダスト】は、ゴー!ゴー!の開店以来、秋になると

登場してくるブレンドです。

 

昨年、あるゴー!ゴー!のお客さんに言われました。

「この前小学生の息子と2人、キャンプに行ったんです。

男2人だけのキャンプです。息子と2人、満点の星空を眺めました。

息子も喜んでくれて良い想い出が出来たと思っています。

その星空を眺めてるときに、淹れたてのこのスターダストが片手にありました。」

 

僕はこの話を聞いて本当に嬉しかったです。

スターダストというブレンドを作った思いが伝わったように感じて。

 

焙煎の煎りは深いですが、深煎りを感じさせません。

ミルクチョコレートやカカオを思わせる風味で滑らかな口触り

複雑な味わいになっています。

深煎りは苦手!と普段おっしゃているお客様もこのブレンド【スターダスト】なら飲みやすいと思い

ます。

インドの深煎り、エルサルバドル、ホンジュラスなどルサルバドルが配合されています。

すーと入ってく深煎りの美味しさというのでしょうか、透き通るような甘さも魅力的です。

みなさんもぜひ、満点の星空を眺めながらスターダスト飲んでください!

ps…ちなみに我が家は小学4年生の女の子、虫が大の苦手なのでキャンプ行きたいけど行けてません(涙)

 

ミルクチョコやアーモンドのような風味。

スムースな飲み口と甘さ。

後味に良い印象を与えてくれてます。

 

 

 

 

 

 

 

農園名:ファゼンダ・セニョール・ニキーニョ/FAZENDA SR NIQUINHO

農園主:ルイス・パウロ・ペレイラ・ディアス・ペレイラ・フィーヨ/Luiz Paulo Dias Pereira Filho
地域:ミナスジェライス州/Minas Gerais
町:カルモ・デ・ミナス/Carmo de Minas
農園規模: 18ヘクタール(内コーヒー栽培エリアは10ha)
生産処理方法:パルプトナチュラル/ Pulped Natural

 

ミナスジェライス州はポルトガル語で「すべての鉱山」を意味するように鉱物資源が豊かで,同

国の鉱業生産の半分がこの州で生産されています。

サッカーの神様といわれている、ぺレ もこのミナスジェライス州の出身です!