グアテマラ・エル・ロサリオ

ダークチョコやカカオ、ローストナッツを思わせる風味があります。重量感ある質感と深いコク

<グアテマラ・エル・ロサリオ>

モンテネグロ一家が所有するエル・ロサリオ農園。

グアテマラにおいてコーヒーの主要生産地のひとつであるチマルテナンゴ地域にあります。

この地域はグアテマラシティの西側に位置し、活火山であるフエゴ山に近接しています。風向きに応じて灰や砂などが堆積し、コーヒー栽培に適した肥沃な土壌を作り上げています。

↓にっこり笑顔のこの方が、現場責任者のオトニエル・ツマクスさん

モンテネグログループは、それぞれ農園を所有しているモンテネグロ兄弟姉妹によって設けられたグループです。

エル・ロサリオ農園は、同グループに1993年より所属しています。

 

グループを代表しているのが、兄弟姉妹の中で最も若いルイス・フェルナンドさんで、エル・ロサリオ農園のマネージャーとして甥のフランシスコ・ケサダさんが農園の運営を行っています。

ブラックベリーやラズベリーの生産・輸出も行っています。

エル・ロサリオ農園の深煎りコーヒーをぜひお楽しみください!

 

 

 

 

国:グアテマラ共和国

地域:チマルテナンゴ県 サン・マルティン・ヒロテペケ

生産者:モンテネグログループ、ルイス・フェルナンド・モンテネグロ・フロレス

農園:エル・ロサリオ

標高:1,450~1,550m

農園面積:42ha

コーヒー栽培面積:20ha

品種:パチェ、カトゥーラ

生産処理:水洗式 / パティオでの天日乾燥

収穫時期:1月~4月

223-2020
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:223-2020

グアテマラ・エル・ロサリオ

豆or粉
在庫状態:在庫有り
¥1,400(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。