グアテマラ・サン・ヘラルド

ビターチョコやカカオを思わせる風味があります。厚みのある質感。

 

オーナーのポールさんは各プロセスに非常に気を配り、急がせずわざとゆっくり収穫させ、完熟したコーヒーチェリーのみ収穫します。

集められたコーヒーチェリーは糖度計で毎バッチ計ります。2011年には豆を均一に乾燥させ、品質向上に最適なアフリカンベッドも

増設しました。

長いお付き合いのある農園です。

サン・ヘラルド農園とウェットミル(生産処理場)はグアテマラシティの南部、アマティトラン湖が見渡せる場所にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェットミルは2010年に完成し、2011年にはウェットミルに乾燥用のアフリカンベッドを設置しました。

一般的にアフリカンベッドは、通気性がよく、乾燥が均一になり、品質向上に役立つと考えられています。

2012年以降その台数をさらに増やし、パティオで乾燥させる代わりに、アフリカンベッドでの乾燥量を増やし、毎年品質の向上に努めています。

収穫では作業の精度を上げ、完熟のチェリーのみを収穫出来るようにするため、ピッカーと呼ばれる収穫をする人たちにわざとゆっ

くりと収穫をするように指示をしています。

オーナーのポールさんは、品質向上のため、オープンなマインドで他の農園や他のコーヒー生産国の技術を学び試行錯誤し、毎年

新たな試みをし続けています。

 

地域:グアテマラ県アマティトラン地区
標高:1400~1500m
農園:サン・ヘラルド農園
オーナー:ポール・スタリー
品種:ブルボン種他
生産処理方法:フーリーウオッシュド製法

グアテマラのコーヒーは1770年代初頭に修道士によって持ちこまれました。1871年に初めて輸

出をして以来、生産量・輸出量とも大きく伸ばしていきました。

グァテマラのコーヒー産地は、大きく8つに区分されてます。

ウエウエテナンゴ、アティトラン、コバン、フライハネス、サンマルコス、アンティグア、

オリエンテ、アカテナンゴ。

 

 

642
  • 新着商品
商品番号:642

グアテマラ・サン・ヘラルド

豆or粉
在庫状態:在庫有り
¥1,566(税込)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。