ケニア・ツングリ

ブラッドオレンジやカシスを思わせる風味、ベルベットの様な舌触り、黒蜜の甘さが特徴的な珈琲ですジューシーな飲み口               

 

 

ケニアでは1つの農園からの収穫量が少量なため、同じエリアの複数の農園から収穫された

コーヒーを生産処理場へ持ち寄る事が一般的です。

この生産処理場に加盟している生産者は、コーヒー研究所からコーヒーを調達し、

規定の指針にそって栽培を行うなどの、

コーヒー栽培に関する農学的な活動にも取り組んでいます。

ツングリ生産処理場がある地域は、標高1,600メートルに位置し、ケニア山の肥沃な丘陵地帯にあり、アバデア山脈の傾斜地に位置しています。

この地域は、比較的涼しく、一年を通じて豊富な雨量が得られている地域です。

気温は、摂氏15度から26度で、最も気温が下がるのは、6月から7月で最も気温が高くなるのは、1月から2月です。

約800名の生産者の方が、こちらの生産処理場に所属しており、現在はその内700名程がこちらにチェリーを持って来ています。

チェリーは、収穫したその日に生産処理場に運ばれ、生産処理がすぐに行われています

ツングリ・ファクトリーはケニアの首都ナイロビからは115kmほど離れており、ナイロビからニエリへと続く高速道路沿いにあるカラティナの町から

5km離れた場所に位置しています。ここはケニア山の肥沃な丘陵地帯、そしてアバデア山脈の傾斜地にあたり、ケニアコーヒーの名産地として紹介さ

れることも多い場所です。

生産量と品質基準を達成・維持するために、多くの生産者を管理する委員会も設置されています。

彼らは、品質管理を生産者に厳しく求め、技術的なアドバイスをしたり、各農園を訪問したりもしています。

地域:ニエリ県 ニエリ マチラ イリアイニ ガトゥンドゥ
生産者:複数の小規模生産者
標高:1,600 m
生産処理場:ツングリ・ファクトリー
品種:SL 28、SL 34
生産処理:フーリーウォッシュト/アフリカンベッドで乾燥
収穫時期:10月~12月

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-

 

 

606
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:606

【200g】ケニア・ツングリ

豆or粉
在庫状態:在庫有り
¥1,600(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。