ケニア・カリンガ

221
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:221

【200g】ケニア・カリンガ

豆or粉
在庫状態:在庫有り
¥1,600(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。

フローラル、ブラックカラント 黒蜜の甘さが特徴的な珈琲です
ジューシーな飲み口               

 

 

ケニアでは1つの農園からの収穫量が少量なため、同じエリアの複数の農園から収穫された

コーヒーを生産処理場へ持ち寄る事が一般的です。

この生産処理場に加盟している生産者は、コーヒー研究所からコーヒーを調達し、

規定の指針にそって栽培を行うなどの、

コーヒー栽培に関する農学的な活動にも取り組んでいます。

 

 

カリンガ生産処理場は、首都ナイロビから100kmほど離れたセントラル州、ンダルグ、ティカ地区にあり、

500人以上の生産者が所属し活動しています。

 

ここは紅茶栽培地域にあり、茶畑に囲まれているという、とてもユニークな環境にあり、

キマルリ、カリウング、ガチュハ、ムガルワの4つの村で栽培されたコーヒーが集められます。

また農林省や農園を巡回している実地委員によって、技術的な監督、指導が行われています。

環境保護の必要性に対する認識が高まるとともに、生産処理場では持続可能な農業を目指し、

いくつかのプロジェクトにも取り組み始めています。

 

-+-+-+-+-+-+-+-

州:セントラル州/Central
地区:ティカ地区/Thika
生産処理場:カリンガ/Karinga
生産処理場マネージャー:サムウェル・ムテティ
標高:1,840m
品種:SL28 、SL34、ルイル11
※SLとは、ナイロビにあった研究所[スコット・ラボラトリー]の略。ブルボン種のSL28,SL34がメイン