ペルー・ラ・フロール 2017COE1位受賞豆

240
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:240

ペルー・ラ・フロール 2017COE1位受賞豆

豆or粉
在庫状態:売り切れ
¥1,800(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。

 

2017年カップオブエクセレンス第1位受賞豆 ペルー・ラ・フロール

ピーチ、アップルを思わせる風味。はちみつのような甘さと上品で奥行きのある味わい。

後味の甘さの余韻が長く心地よく続きます。

ペルーでカップ・オブ・エクセレンスが開催されたのはこの2017年が初めてです。

この記念すべき第一回ペルーで1位受賞したペルーのコーヒーをご紹介します。

(ゴー!ゴー!でもペルーのコーヒーの入荷は初!)

 

ファン・エレディアさんが営むラ・フロール農園では、2002年よりコーヒーの栽培を行っています。

農園内には、野生植物や果樹があり、その下でコーヒー栽培がされています。

スペイン語で「花」を意味するラ・フロール農園は、年間を通じて野生の花が見られるため、ラ・フロールと名付けられました。

標高1,800mに位置する同農園の土壌は、有機物を豊富に含んだ粘土質でコーヒー栽培に適しています。

ぜひ!記念すべき第一回ペルー しかも!1位受賞のコーヒーをお楽しみください。

数が少ないのでお早めにどうぞ!

 

ペルー・ラ・フロール

国:ペルー共和国

地域:カハマルカ県 ハエン

生産者:ファン・エレディア・サンチェス

農園:ラ・フロール

標高:1,800m

品種:カトゥーラ、ブルボン

生産処理:水洗式

収穫時期:6月~9月

 

COE(カップオブエクセレンス)とは?

  • カップオブエクセレンスは、その年に収穫されたコーヒーの中から最高の品質、味のものに与えられる称号で、各国でコンテストが開催されています。国際審査員の厳格なカップテストにより評価されたものです。もちろん、とても評価されていることから、とても希少なものです。

審査員として選ばれ毎回緊張しています。農園の方々の今後の生活を変えるかもしれないと思うと

毎日、真剣にカッピングして審査しています。

カップオブエクセレンスの国際審査委員として、ブラジルに出張した際の写真です。

カップ・オブ・エクセレンスは年に一度、各生産国で行われるコーヒー品評会のことです。さまざまな審査による国内予選を通過したコーヒー豆を、最終的に各国から招聘された国際審査員がカッピングにより選考します。僕が参加したことがあるのは、この国際審査の段階での審査です。

これにより85点以上と評価された豆が、その年のカップ・オブ・エクセレンスの称号を獲得。まさに、「最高中の最高のコーヒー豆(トップ・オブ・トップ)」として、世界中から注目を浴びるのです。この品評会がユニークなのは、選出された豆がインターネットオークションで販売されるところ。

現在では、ニカラグア、エルサルバドル、コスタリカ、メキシコなど10カ国ほどの生産地で開催されています。