2017年カップオブエクセレンス第2位受賞豆 グアテマラ・エル・インヘルト・ゲイシャ

2017年カップオブエクセレンス第2位受賞豆グアテマラ・エル・インヘルト・ゲイシャの入荷です。

ピーチ、ラズベリー、ライチの風味と香水を思わせる香り。

  • 細な質感と華やかで爽やかな味わい。

 

 

もともと、超有名な農園 グアテマラ・エル・インヘルト! そのゲイシャ種が届きました。

エル・インヘルト農園が安定的に素晴らしいコーヒーを生み出せる秘密の一つは、コーヒー農園を囲む1000年前からの未開拓の森にあります。この森が農園に特別なマイクロクライメイト(微小気候)を生み出し、山から直接泉へ流れる清らかな水を提供し、豊かな土壌を育み、栽培から生産処理において高品質のコーヒーを安定的に生み出す助けになっています。

エル・インヘルト農園は、首都グアテマラシティ内にコーヒー教室を併設したカフェをオープンしました!グアテマラ国内において高品質コーヒーが消費できるよう国内消費の啓蒙活動にも大変熱心に組んでいます。

農園:エル・インヘルト・ウノ/El Injerto I
農園主:アルトゥーロ・アギーレ・エスコバール/Arturo Aguirre Escobar
地域:ウェウェテナンゴ県/Huehuetenango
地区:ラ・リベルタッド/La Libertad
農園面積:760ヘクタール(内パカマラ栽培面積30ヘクタール)
品種:パカマラ/Pacamara
農園標高:1,480~1,920m
当該品種の栽培標高:1,600~1,650m
生産処理:フーリーウォッシュト/Fully Washed
乾燥方法:パティオでのプリドライ後、アフリカンベッドでの乾燥
収穫時期:2〜3月

ピーチ、ラズベリー、ライチの風味と香水を思わせる香り。

  • 細な質感と華やかで爽やかな味わい。

 

COE(カップオブエクセレンス)とは?

カップオブエクセレンスは、その年に収穫されたコーヒーの中から最高の品質、味のものに与えられる称号で、各国でコンテストが開催されています。国際審査員の厳格なカップテストにより評価されたものです。もちろん、とても評価されていることから、とても希少なものです。

審査員として選ばれ毎回緊張しています。農園の方々の今後の生活を変えるかもしれないと思うと

毎日、真剣にカッピングして審査しています。

カップオブエクセレンスの国際審査委員として、ブラジルに出張した際の写真です。

カップ・オブ・エクセレンスは年に一度、各生産国で行われるコーヒー品評会のことです。さまざまな審査による国内予選を通過したコーヒー豆を、最終的に各国から招聘された国際審査員がカッピングにより選考します。僕が参加したことがあるのは、この国際審査の段階での審査です。

これにより85点以上と評価された豆が、その年のカップ・オブ・エクセレンスの称号を獲得。まさに、「最高中の最高のコーヒー豆(トップ・オブ・トップ)」として、世界中から注目を浴びるのです。この品評会がユニークなのは、選出された豆がインターネットオークションで販売されるところ。

現在では、ニカラグア、エルサルバドル、コスタリカ、メキシコなど10カ国ほどの生産地で開催されています。

 

213
商品番号:213

2017年カップオブエクセレンス第2位受賞豆 グアテマラ・エル・インヘルト・ゲイシャ

豆or粉
在庫状態:売切れ
¥1,820(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。