2019COE1位受賞豆 コスタリカ・ドン・ダリオ・ゲイシャ

フローラル、香水、ーチ、メロン、グアバ、ベルガモットの風味、クリーンな味わいと持続する甘さの余韻が魅力です。

今回ご紹介するのは、2019年コスタリカCOE1位に輝いたゲイシャ種、嫌気性発酵プロセスのコーヒーです。

コーヒーの風味は生産処理における発酵工程に起因することが明らかにされ考えられたのが、嫌気性発酵(アナエロビックファーメン

テーション)です。

sdr_vivid

ロス・グランデス・デ・コペイは、最高品質のコーヒーを生産することを目的に、ホエル・ モンヘ・ナランホさんとマヌエル・サラ

ス・アラヤさんらによって2011年に創設されたプロジェクトです。

農園名の「ドン・ダリオ」とは、ホエルさんのお父様の名前に由来しています。

2019年のコスタリカCOEでは、このドン・ダリオ農園が1位に選ばれたほか、同グループが所有するドン・アントニオ農園も3位とい

う成績を収めました。

このドン・アントニオ農園は過去 にも2017年COE1位、2018年COE2位の成績を残しています。

農園内のすべての管理業務は家族のメンバーが担当しており、素晴らしいコーヒーを作り出すために、すべてのプロセスの細部まで

注意を払っています。

dav_vivid

同グループの農園のプロダクションマネージャを務めるホルヘ・ブレネス・メナさんは、シュマバ・デ・ロウルデス マイクロミルの

オーナー、フランシスコ・メナさんの従兄弟です。

+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー
国:コスタリカ共和国
地域:タラス カントン・ドタ コペイ
生産者:ロス・グランデ・デ・コペイ社
農園:ドン・ダリオ
標高:2,100m
農園面積:36ha
ゲイシャ種栽培面積:36ha
品種:ゲイシャ
生産処理:ナチュラル 嫌気性発酵
+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー

290-2020
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:290-2020

2019COE1位受賞豆 コスタリカ・ドン・ダリオ・ゲイシャ

豆or粉
在庫状態:売り切れ
¥3,600(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
  • レビュー( 0 )

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。